テレクラからパパ活生活を始めることは可能なのでしょうか?

テレクラからパパ活生活を始めることは可能なのでしょうか?

インターネットで出会いを探している人も、たまにはテレクラを利用してみるのも良いでしょう。

もうすでに廃れてしまっていると思われているテレクラですが、今でも現役で出会いを斡旋しているのです。

テレクラには店舗型と無店舗型の2種類があります。

店舗型とは、実際に店舗を構えていて、そちらに足を運び、時間ごとに料金を払い、女性からの電話を待つタイプです。

ネットカフェのように個室になっていて、女性から電話が来るまでの間は、インターネットを楽しんだり、雑誌を読んだり、AVを見たりしながら時間をつぶすことができます。

ですが、1時間分の料金を支払い中に入っても、好みの女性と出会えない場合も多々あります。

ですから、ゆっくりじっくりと楽しみたい方には向いていますが、すぐに女性と会いたいという男性には、店舗型は向いていないかもしれません。

無店舗型というのは、実際に店舗は存在していませんが、女性からの電話を自分の携帯に転送してくれるシステムを持っている会社です。

これは自分が話した分だけお金がかかるので、ただ女性と話を楽しみたいというのではなく、常に女性と会いたいという場合に向いています。

逆に女性とじっくり話をしたいと思う場合は、通話した分だけお金がかかってしまうので、店舗型の方が向いていると言います。

それぞれメリットとデメリットというものがありますから、自分にはどちらが向いているのかをよく考えてみましょう。

女性と話をしたいという人は、店舗型でゆっくりと話をするのも良いですし、今すぐセックスがしたい、女性と会いたいという場合は、無店舗型のもので、女性から電話が来るまでの間、自由に過ごすことができます。

もちろん当たり外れはどちらもありますが、それは店舗型でも無店舗型でも変わりませんから、気に入った女性が見つかるまで、根気よく電話を待ち続けましょう。

そしてもちろん、相手の事が気に入らなければ電話を切っても良いのですが、一言コメントを言ってあげましょう。

いきなり切られてしまうと、相手も傷ついてしまうかもしれません。

どちらにしろ、相手に思いやりをもって接してあげてください。

あなたもいきなり切られてしまうとショックを受けるでしょう。

基本的なことですが、相手にされて嫌なことは自分もしないことです。

現在店舗型のテレクラは少なくなっています。

ですから、自分の地元に店舗型のテレクラがあるかどうか、検索をかけてみるのも良いでしょう。

もし見つかった場合は、一度足を運んでみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました